2018年6月26日

町田市の石阪市長に表敬訪問を致しました


 6月26日(火)に町田市役所に訪問させていただき、2018/2019シーズンスタートの報告をさせていただきました。
 石阪丈一市長との会談には、高橋豊副市長、山田則人副市長、能條文化スポーツ振興部長、石田文化スポーツ振興課長にも同席いただきました。


  まず初めに、山本代表取締役から昨シーズンの振り返りと、2018/2019シーズンが無事にスタートできましたことへの感謝の気持ちと、抱負をお伝えさせていただきました。


  岡山孝介監督からは「昨シーズンはリーグで2番目に失点が少なく良かったのですが、得点数が6位ということで、優勝するためには得点力をアップすることが課題になっていました。今シーズンはヴィニシウス、アウグストという得点ができる選手を補強することができたので、その課題をクリアすることができるのではないかと考えています。また、二人とも左利きということで、攻撃のバリエーションが増えることも期待できます。今年こそは優勝を報告できるように頑張ります。」と抱負を語りました。


  森岡キャプテンからは「新加入選手との連携を深め、たくさん得点を奪って、昨年の表敬訪問でもお話ししましたが、優勝トロフィーを持ってこれるように、そしてアジア選手権に出場できるよう頑張っていきます。」と抱負を語りました。


 石阪市長からは、「昨シーズンは優勝するのではないかと皆で思っていたのですが、準優勝ということで残念でありました。今シーズンは大祝賀パーティーになることを期待しています。」とのお言葉をいただきました。

 お忙しいなかお時間をいただきましてありがとうございました。
 今シーズン、良いご報告を出来るように、ペスカドーラ町田に関わっていただいている全ての皆さまと共に、チーム一丸となって戦って参ります。
 今後とも宜しくお願いいたします!


 6/25(月)からペスカドーラ町田応援ウィークもスタートしていただき、職員の皆様に応援Tシャツを着ていただいておりました。