第26節

2016年12月24日(日)/17:00試合開始/府中市総合体育館/観客954人
5
1
2
3
4
1

 
永島俊:09分
 
柴田祐輔:32分
渡邉知晃:33分
皆本晃:36分
柴田祐輔:38分

07分:中井健介
 
13分:オウンゴール
 
 
 
 
39分:滝田学

背番号
選手名
PS
先発
1
田中俊則
GK
5
皆本晃
FP
6
関尚登
FP
8
上福元俊哉
FP
9
宮田義人
FP
11
岡山洋介
FP
12
小山剛史
FP
13
渡邉知晃
FP
14
永島俊
FP
20
山田正剛
GK
 
21
柴田祐輔
FP
25
完山徹一
FP
 
背番号
選手名
PS
先発
1
ピレスイゴール
GK
2
日根野谷建
FP
6
本田真琉虎洲
FP
7
金山友紀
FP
8
滝田学
FP
9
横江怜
FP
10
森岡薫
FP
11
室田祐希
FP
12
小野寺優介
GK
13
中井健介
FP
16
篠崎隆樹
FP
20
原辰介
FP

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第26節
府中アスレティックFC戦 ハイライト動画

【マッチレポート】







「前半戦」

 6分55秒、先制点は町田が奪う。右サイドで得たコーナーキックの場面、キッカー滝田学から本田真琉虎洲、中井健介へとボールを繋ぎ、最後は中井がトリッキーなシュートで府中ネットを揺らすことに成功する。





【府中0−1町田】 <6分55秒:中井健介>

 しかし、先制点から僅か1分30秒後、永島俊が思い切りよく放ったロングシュートが町田ネットに突き刺さってしまう。【府中1−1町田】 <8分25秒:永島俊>



 ホームの大声援を受けた府中選手たちが勢いを手に入れる。永島俊のカウンター、柴田祐輔、渡邊知晃のシュートが町田ゴールへと向かうが、次の得点を奪ったのは町田。

 左サイドで得たコーナーキックのキッカー滝田学の右足を離れたボールがオウンゴールを誘う。



【府中1−2町田】 <12分14秒:オウンゴール>

 再度リード状況を手に入れた町田。しかし、その後の時間帯は府中が数多くの決定機を作り出す。



 苦しい時間帯が続いたが、全選手の堅守でゴールを守り切り、1点リードのまま前半戦を終えた。

前半スコア【府中1−2町田】

「後半戦」

 後半に入ると、今度は町田が流れを手に入れる。後半開始早々から森岡薫、横江怜のシュート、室田祐希のドリブル突破で府中ゴールへと向かうが得点には至らない。







 スコアは動きを見せずに試合が進んでいく中、町田が決定機を手に入れる。絶妙のコントロールで永島をかわした本田が、ゴレイロ田中俊則と1対1の場面を作り出すことに成功するが、田中のファインセーブに行く手を阻まれてしまう。



 スコアレス状況が続く中、貴重なゴールシーンを手に入れたのは府中。渡邊知晃の強烈な右足シュートを小野寺優介が一度は防ぐが、こぼれ球を柴田祐輔に押し込まれてしまう。

【府中2−2町田】 <31分36秒:柴田祐輔>

その後は府中に効率よく得点を追加されてしまう。33分、町田陣内でボールを奪った皆本晃からのボールを受けた渡邊に逆転弾を許すと、36分には府中キャプテン皆本自らの強烈な右足シュートがスコアボードに「4」の数字を点灯させる。



【府中3−2町田】 <32分18秒:渡邊知晃>
【府中4−2町田】 <35分56秒:皆本晃>

 残り時間3分から横江怜をゴレイロにパワープレーを敢行する町田。しかし、ボール回しを柴田に奪われ、パワープレー返しを受けてしまう。



【府中5−2町田】 <37分46秒:柴田祐輔>

 残り時間2分14秒、岡山監督はタイムアウトを申請し、選手たちに大きな声で指示を出す。強敵である上に勢いも手に入れた府中相手の3点差は大きな得点差だと言えるだろう。しかし、選手たちの眼光の鋭さは変わらない。誰一人勝負は諦めていない目つきだ。



 選手たちの気持ちは結果となる。残り時間1分13秒、滝田学が左足で放った強烈なミドルシュートが府中ネットの形を変える。2点差だ。

【府中5−3町田】 <38分17秒:滝田学>



 試合終了を告げるブザーが鳴るその時まで、黄色の戦士たちはゴールへと向かい続けた。しかし、ホームの大声援を後押しに、最後まで堅守を続けた府中の前に追加点を奪うことは出来ずに試合は終了する。



後半スコア【府中4−1町田】
合計スコア【府中5−3町田】

・・・・・

 2016年最後の試合での敗戦は選手たちの心に悔しさだけを残したはずだ。しかし、2017年の初陣、1月7日にホーム町田市立総合体育館で行われたエスポラーダ北海道戦では、貴重な勝利を手に入れ、幸先の良いスタートを手に入れることが出来た。



 リーグ戦の残り試合数は6試合。手に入れるべき勝ち点の合計は、もちろん「18」だ。



 黄色のタオルを突き上げ、勢いよく回し続けよう。声がかれるまで、大きな声で歌い続けよう。黄色の戦士たち、そして彼らを愛するサポーターたちが手に入れるべきものは、「優勝」の2文字だ。

「勝て! ペスカドーラ町田」

・・・・・ 今シーズンリーグ戦での府中戦結果

1戦目 第4節 会場:郷土の森府中市立総合体育館 府中2−1町田
町田得点者【中井健介】

2戦目 第15節 会場:町田市立総合体育館 町田4−3府中
町田得点者【篠崎隆樹、森岡薫3得点】

3戦目 第26節 会場:郷土の森府中市立総合体育館 府中5−3町田
町田得点者【中井健介、オウンゴール、滝田学】

・・・・・ 第26節を終えた時点での順位等

順位:12チーム中4位
勝ち点:47 − 首位シュライカー大阪(以下大阪):68
勝敗数:15勝2分9敗 − 大阪:22勝2分2敗
総得点数:84点 − 大阪:150点
総失点数:72点 − 大阪:72点
得失点差:+12 − 大阪:+78

写真:橋本健(はしもとたけし)
記事:早川治(はやかわおさむ)
◆オフィスオサム:http://www.officeosamu.com/



















































 
F.LEAGUE SPONSOR